鍼灸師になるために必要な専門学校!その必要な理由とは?

背中の鍼

学校に入らないと鍼灸師になれないのは本当?

問診

鍼灸師を目指す上で必ず取得しなければならない資格が「はり師」と「きゅう師」です。この2つの資格を取得しなければ、銭灸師として活動することができません。
資格を試験を受験するためには、受験資格を満たしていなければならず、厚生労働省と文部科学省が指定する養成学校で養成課程を修了しなければならないのです。
つまり、学校を卒業しなければ、鍼灸師になることができないといえます。
なお、大学でも学ぶことができますが、多くの場合は鍼灸専門学校で学ぶのが一般的となっており、3年間、鍼灸専門学校に通学をして勉強をすることになります。
鍼灸専門学校では、卒業後に現場で即戦力として、活躍することができる状態にまで持っていけるように、実技講習などを含めて、3年間の間に徹底的に鍼灸に関する知識や技術を身につけていくのです。
鍼灸師や鍼灸に関する仕事に従事したいと考えている方は、鍼灸学校を探して、自身にあった鍼灸学校を探していくのがよいでしょう。
学校によって、得意とするジャンルが異なりますし、就職先の実績も異なります。例えば、一般的な鍼灸に専門性の高さを持っている鍼灸院もあれば、リハビリテージョン施設での鍼灸治療に精通しているケースもあるのです。
いずれにしても、学校に入らなければ、スタートラインにすら立つことができないので、学校選びは慎重に行いましょう。

学費はどれくらい?鍼灸の専門学校

鍼灸師になる為には、はり師及びきゅう師の資格を取得しなければなりません。
その、はり師及びきゅう師の資格を取得する為には、国が指定する養成学校を修了しなければならず、自ずと専門学校で学ばなければ、鍼灸師になれないと言えます。
そこで気になるのが、鍼灸専門学校の学費です。
鍼灸師になりたくても学費の算段が出来なければ、具体的な検討も出来ないと言えるので、学費を押さえていきましょう。
一般的に鍼灸学校の学費は年間100万円から150万円の間となっています。養成課程は3年で組まれているケースが多いので、3年間トータルでは300万円から400万円程度かかると言えます。
この学費の中に教材費や実習費用などが含まれているので、最低限、年間100万円前後を用意しておけば問題無いと言えるでしょう。なお、奨学金制度が利用できる鍼灸学校もあるので、学費の捻出に不安がある方は活用してみるのも一つの手です。
年間100万円前後かかると言うのは一見、高額に見えるかも知れませんが、一生モノの知識や技術を学べると思えば安いものです。一生活かしていける知識や技術を身につけられると思って、しっかりと鍼灸学校での勉強や実習をこなして行きましょう。

インターンシップで実戦経験も学べる鍼灸学校

鍼灸師として働く為には、鍼灸専門学校で学び、資格試験に合格する必要があります。
鍼灸学校では、資格試験合格に向けた試験対策はもちろん、実際の現場で活かせる様な実戦的な技術も学んで行きますが、その中でも特に注目したいのがインターンシップです。
鍼灸学校のカリキュラムの一環として、多くの学校でインターンシップが採用されています。
インターンシップとは、実際の鍼灸院や医療機関などに期間限定で入って就業体験をすると言うものです。
実際の就職活動をする前に、実際の仕事を実践の場で体験できるのはもちろん、職場や業界のリアルな姿を見る事ができるので、鍼灸学校の生徒にとってはメリットの大きいプログラムと言えます。
なお、中には、インターンシップで就業体験をした会社や団体に就職をするケースも少なくありません。
会社側もインターンシップを通して、学生の個性を把握できますし、就業体験を行なっているので、仕事に対するアンマッチも少なく早期離職を抑える事ができます。
鍼灸学校を選ぶ際にはインターンシップ制度の有無はもちろん、どの様な会社や団体にインターンシップが行えるかも学校によって大きく異なるので、注目しておくと良いでしょう。

注目記事

どこにあるの?鍼灸を学べる専門学校

鍼灸師になるには、はり師、きゅう師の資格を取得しなければならないので、鍼灸の専門学校に通う必要がありますが、その鍼灸学校がどこにあるのかは気になるところです。自身の住んでる地域の近くになければ、通学のために引っ越さなければならないので、事前の準備も変わってきます。どの様な地域に鍼灸学校が立地をして…

MORE

鍼灸専門学校で鍼灸師のスキルを身につけてみませんか

就職には学歴が必要な世の中ですが、最近は大学を出ただけでは就職できなかったり、就職できたとしてもリストラや倒産など将来の不安はあります。そこで、一生使うことのできる専門的なスキルを見つけるため、専門学校という選択肢も有効です。特に、今オススメなのは鍼灸専門学校、鍼灸学校です。現代で…

MORE

新着情報

  • 鍼灸師の専門学校なら効率よく学べる

    鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師になるには、国家資格を必要とします。整体師など普通のマッサージとは違い、医療行為にあたります。スポーツ選手やお歳より、妊婦さん、その他体に不調があれば、保険適用で施…

    MORE
  • 社会人からでも鍼灸師になれる!夜間部がある専門学校で学ぼう

    世の中の仕事には年齢制限が設けられているものがありますが、鍼灸師には年齢による制限はありません。誰でもやる気があれば、資格を取得して鍼灸師として活躍することができるのです。一度、…

    MORE

最新記事一覧